マタニティキャンペーン ハッピー写真コラム

マタニティフォトを額装用にプリントしよう!

撮影したマタニティフォト。お家の中でどんな飾り方をしていますか?飾り方、額装方法、飾る場所などを本日はご紹介いたします。プチDIYも素敵ですね。

額装編 — 額縁のサイズを決めプリントを用意よう!

家の中で「ここに飾りたいな!」という場所が決まったらメジャーで採寸します。欲しいサイズより額装分を引いて少し小さいサイズをプリントサイズにするのをオススメです。

post04_1

写真館などで撮影した写真はプリントを購入することもできます。写真はA4B5など文房具や紙のサイズではなく、L版や2L版のように、写真特有のサイズになることが多いです。他にも6切や半切のような表現もあります。少し耳慣れないサイズ名なので、一覧をご紹介します。

なお、写真は国毎に規格がある事が多く、ご紹介するのは日本規格サイズです。海外の規格とは名称やサイズがちがいますのでご注意を。

 

よくある写真サイズをご紹介

L版:89mm × 127mm(日本の基本写真サイズ)

● L版:127mm × 178mm

● 全紙:560mm × 457mm

● 6切:254 mm × 203 mm

● 半切:432 mm × 356 mm

● キャビネ:178 mm × 127mm

● 4切:305 mm × 254mm

● 手札:127mm × 89mm

● A4:210mm × 297mm

● B5:182 mm × 257mm

● ハガキ:100 mm × 148mm

04_2

サイズだけでも沢山バリエーションがあります。


 

額縁はおもに3つの買い方がオススメです。

 

(1)100円ショップや雑貨屋さん

最近の100円ショップや雑貨屋さんでは「L版用」「2L版用」「B5」「A4」「ハガキ」がよく売っている額サイズになります。カワイイデザインなどが多いです。実際に100円ショップで買ってきてみました。SLやL版など大きくプリントされていてとても買いやすくなっています。

post04_3

(2)写真館や家電屋さんのフォトサービスコーナー

L版用」「2L版用」「B5」「A4」「ハガキ」の他に「半切」や「キャビネ」など写真特有のサイズの額も抱負です。雑貨屋さんにはないサイズはこちらに多くお取り扱いがあります。

 

(3)オンラインショップ

Amazonや楽天、写真館オフィシャルECなどでも額は沢山売っています。海外サイズもお取り扱いしているお店もあります。商品詳細ページなどにサイズが掲載されています。欲しいサイズが決まっている場合、やや変形したサイズなど変わった商品が購入しやすいです。「額縁」「額」「フレーム」「フォトフレーム」で検索すると探しやすいです。カメラカテゴリに分類されている事が多いようです。

post04_4


 

今回はDIYをしやすいように、気軽に買えるようにということで、100円ショップと雑貨屋さんへ出かけてみました。こんな感じで売っています。

おウチに飾る額装のために、写真のプリントと額を用意します。

 

今日のポイント

① 飾りたい場所を採寸して額のサイズを決めよう!
② 額を購入して用意しよう!
③ 写真館やプリントコーナーで写真プリントを用意しよう!

 

次回は「額装編 — 額装してみよう!」です。
http://mini-me.jp/campaign/maternity/photos/post06/
ぜひこちらの記事もお楽しみに下さい。


マタニティフォトと一緒にマタニティフィギュアが作れる写真館はこちら。
http://mini-me.jp/list/

マタニティフィギュアが10%オフで作れる!マタニティキャンペーン開催中!
http://mini-me.jp/campaign/maternity/

RANKING TAG

ハッピー写真コラム 他の記事を読む