マタニティキャンペーン ハッピー写真コラム

早めがオススメ!マタニティフォトを撮る準備をしよう!

マタニティフォトを撮影してみたい!と思い立った時「どこから準備したらいいんだろう?」「いつ予約したらいいの?」ほとんどの方がマタニティフォトを撮影するのは初めてではないでしょうか。そこでマタニティフォトを撮るための下準備などをご紹介いたします。

マタニティフォトを撮影する時期はいつがオススメ?

pho2_01マタニティフォトはお腹の丸みが出てきてから撮影がオススメです。お腹の大きさは個人差が大きく、厳密にこの時期!というのはありません。目安として7ヶ月から10ヶ月(臨月)が予約の多い時期になります。写真館によって臨月は撮影が出来ない場合もあります。写真館にお問い合わせをして確認しましょう。


マタニティフォトを撮る写真館を探そう!

pho2_02 妊娠が分かってからマタニティフォトを撮りたいなぁと思ったら、まずはどの写真館で撮影するかを決めます。妊娠初期はつわりで体調が優れないときもあります。身体の調子をみながら、調子の良い時期に写真館(スタジオ)探しを始めましょう。

最近は夫婦一緒にマタニティフォトを撮影する方が増えてきました。家族みんなでの撮影も素敵です。まずはどの写真館で、どんな写真を撮りたいかをイメージしましょう。最近は写真館がHPを持って情報を発信していたり、SNSにマタニティフォトをアップしている人もいるので、色々調べてみると、だんだんイメージが固まってきます。夫婦で一緒に探すのも楽しいですね。


写真館(スタジオ)にお問い合わせして予約を入れよう!

pho2_05 撮りたい写真館の候補が決まったらお問い合わせをして、自分の条件に一番合うお店を予約します。マタニティフォトは早めに予約するのがオススメです。出産ギリギリだと体調が悪くて撮影できなかったり、写真館によっては臨月に近くて撮影できなかったりします。出産までの用意と一緒に進めていくと楽です。目安としては撮影したい日の1〜3ヶ月前に予約するとゆっくり用意が出来ますし、写真館も準備がしやすくなります。お気に入りの写真館が家から遠い場合は、移動に無理がないかも検討しましょう。


写真館と打ち合わせをしましょう!

pho2_04 予約をしたら写真館と予定を合わせて打ち合わせをします。写真館が近い場合は、写真館を訪問するのがオススメです。実際にスタジオを見学できることもあるので、撮影当日も安心できます。打ち合わせでは出産予定日を伝えると、いつ位を撮影日にするかアドバイスがもらえます。

マタニティフォトに慣れている写真館は、妊婦さんが快適に過ごせるような用意もしてありますので、あらかじめ確認しておきます。打ち合わせの時に、着替える更衣室やトイレもチェックしておくと、撮影の日に安心して施設を利用できますね。妊娠後期はトイレが近くなるので特に確認しておくと不安を減らせます。

写真館によってはヘアメイクさんがつきますので、どんなメイクやヘアスタイルがよいか伝えましょう。写真があると伝わり安いです。イメージボードを作って打ち合わせに持ちこむと便利です。


撮影小物や衣装の相談をしましょう!

pho2_03 写真館によっては撮影小物や貸衣装が用意してある場合があります。レンタルがオプションの場合もありますので、打ち合わせで確認しましょう。衣装の用意がない写真館の場合は、自分で手配する必要があります。

マタニティフォトの衣装を販売している実店舗はあまり多くないので、オンラインショップで探してみてもよいかもしれません。撮影小物の使用も必ず写真館との打ち合わせで伝えましょう。撮影衣装は購入時期と着用時期がずれるので、ウエスト部分はサイズが気にならないゴムのものを選ぶと失敗しにくいです。

撮影まで時間がある方は、撮影フラッグやフォトプロップをDIYしてみるのも良いかもしれません。手作りの小物で撮影すると、思い出深い写真撮影になります。

RANKING TAG

ハッピー写真コラム 他の記事を読む